「株式会社エービーコンサルタント」が行う事業の取り組みや特徴について

公開日:  最終更新日:2018/05/07

anaterate / Pixabay

橋梁やトンネル、ダム、発電施設などの社会資本設備の調査やインフラ点検、維持は経営コンサルタント会社が行っています。建設コンサルティングを行う企業の1つが「株式会社エービーコンサルタント」です。主な事業はビルや橋梁、トンネル、ダムなどの点検・調査、建造物の耐震診断、補修・補強設計、工事監理をトータルで行っています。

具体的にどのような事業・取り組みを行っているのかご紹介しましょう。

■点検・調査の事業内容

建造物は数年建つと劣化がはじまり、放置すると耐久性や構造耐力が下がってしまい、大きな災害につながる可能性があります。それを防ぐため、株式会社エービーコンサルタントは建造物の表面や内部の傷、材料、熱交チューブなどの検査を、超音波や放射線、電磁誘導、目視といった方法で念入りに点検・調査を行っているのです。

さらに地中レーダーによる振動や電気、電磁波で地下を地表から調査し、岩石の位置や種類、硬さ、断層・空洞も点検しています。建物の劣化やコンクリートの強度、給排気や給排水設備、インフラ点検など幅広い調査に対応しており、豊富な実績で迅速かつ正確な調査を行っています。

■健全度・耐震度診断の事業内容

株式会社エービーコンサルタントは建物を壊すことなく、コンクリート構造物の内部欠陥や劣化、剥離、経年劣化で変化する圧縮強度の診断が可能です。診断結果を知ることで、建造物の補修や補強計画を立てる時に役立ちます。株式会社エービーコンサルタントでは診断と一緒に、必要であれば補修設計や補強設計もまとめて行うことが可能です。

ビルなど大規模な建造物は、耐震診断と結果報告が法令で義務付けられており、既存建築構造物や土木構造物の耐震診断も対応しています。こちらも耐震性に問題があれば、劣化補修や補強設計を同時に依頼することが可能です。

■補修・補強設計

補修設計とは、建造物の予防保全や長寿命化修繕を目的にした補修の設計です。一方、補強設計とは耐震診断などの調査で不足とみなされた場合の補強の設計になります。株式会社エービーコンサルタントでは補修・補強設計を単独で依頼できますが、点検から設計までトータルの行うことで余計なコストをかけずに済むことがメリットと言えるでしょう。

このように、株式会社エービーコンサルタントでは、幅広い建造物の点検・調査から補修・補強設計まで行い、誰もが安全・安心に使える建造物の維持に貢献していることが、事業内から分かりました。これからも優れた技術力で、橋梁、トンネルなど人々の暮らしに関わる建造・構造物の安全を守っていくことでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑