「株式会社 小林設計事務所」のサービス利用で変化することとは?

公開日: 

gatag-00012742

株式会社 小林設計事務所は新潟県三条市に拠点を持ち、主に新潟県を中心に土木と建築、及び補償のサービスを行う会社です。業務内容は地元が必要とする土木建築の多くの分野を網羅し、公共工事の他、民間工事にも対応しています。土木と建築の分野は範囲が広く、少なくても土木と建築分けてコンサルタントに依頼しなければならない原状がありますが、土木と建築の分野のコンサルタント業務を1社で賄えることは業務に変化をもたらします。

土木分野では、調査計画から始まり、測量、設計のサービス業務、施工管理業務を行っています。株式会社 小林設計事務所の利用により、工事以外のサービス分野に関しては1社で賄える体制が整います。網羅している土木分野としては、河川及び砂防、道路及び道路付帯施設、上・下水道、水道橋、農業土木、農業農村整備事業、都市計画に伴う開発行為及び土地区画整理事業、造園、造成、スポーツレクリエーション施設、公園、緑地、駐車場等があります。

建築分野では、公共建築と民間建築の設計及び管理業務の他、耐震診断及び耐震設計の業務も行っています。土木と建築に跨る広い分野をカバーするのは豊富な有資格者です。株式会社 小林設計事務所には、土木分野で技術士、農業土木技術管理士、1級土木施工管理技士などの有資格者を確保し、建築分野で、一級建築士を始めとする各種の有資格者を配置しています。

株式会社 小林設計事務所は補償分野も手がけています。公共工事の実施にあたっては多くの補償業務が発生します。補償業務は関係者との複雑な折衝を経なければならない特殊な業務で、専門的な知識やノウハウが必要となるものです。東京など中央ではそれぞれに専門分野に特化した会社が存在しますが、新潟の需要に必ずしも合っているとはいえません。すべてのコンサルタント業務を一定こなす会社の存在は、地元にとって役立つものです。

株式会社 小林設計事務所は、住む人にやさしい地域づくりと言うコンセプトの元に仕事をしています。厳しい自然環境にさらされる新潟では、地道な地域づくりが求められます。土木と建築の分野は、人々が暮らすためのインフラを整備する業務です。インフラの整備は時に地味な作業を伴い、目的を見失いがちになります。しかし、住む人にやさしい地域づくりと言うコンセプトを掲げることで、目的を持って業務を行うことが出来ます。地域に役立つ技術者集団として、今後の期待が持てます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑