㈱キーマンの「0宣言の家」について

公開日:  最終更新日:2018/11/23

㈱キーマンの「0宣言の家」について

建築工事や土木工事を中心に社会に安全な建物を創造する株式会社キーマンは、2018年9月26日に「0宣言の家」の施工代理店として新しい事業を開設しました。0宣言の家は住環境に対する性能得点が高い優秀な事業内容であることから、近年施工する住宅が多くなってきています。そこで今回は、株式会社キーマンが提供している「0宣言の家」について詳しく紹介していきましょう。

「0宣言の家」とは

0宣言の家とは健康で安心・安全な家づくりを提供するために、人体に害のある建材や長持ちしない建材を使わずに施工した住宅のことを言います。多くの人達は国が決めた基準をクリアしている住宅であれば「安心」と捉えていますが、実際は自然素材を用いていてもシックハウスを発症してしまうことは珍しくありません。これに対し0宣言の家は、国土交通省で規制されなかった有害物質をすべて排除しています。

㈱キーマンが採用した「0宣言の家」

キーマンでは安心な建設を提供するために、住空間からの健康改善や長寿命建築を提唱しています。住む人が健康であり続けるために根拠のある本物の建物を多くの人達に提供したいと考えているのです。0宣言の家はこれまでキーマンが研鑽を積み上げてきた耐震や改修技術を組み合わせながら、医学的な根拠を持つ真の健康住宅です。全国の医師をはじめ大学教授、医学博士、住医学研究会に検証された数々のデータを基にこれまで行き届かなかった施工を生み出すことに成功しました。

「0宣言の家」は健康・寿命を促進できる

0宣言の家は全都道府県どこで施工しても同じ調湿効果・体感温度が一定に維持されています。これによって「夏は涼しい」「冬は暖かい」といった快適な住環境で通年過ごすことができるのです。協働研究の結果によると「0宣言の家」の居住者は、性別関係なく高血圧者が少ないといったデータも出ています。

また、糖尿病患者や脂質異常症になる可能性が非常に低く、健康寿命をもたらす割合が高くなっているのも特徴です。暖かい住宅で過ごすことによって心筋梗塞や脳卒中の予防にもなるので、キーマンのような健康で長持ちする建築文化が、今後建設業界の中でも求められるものになってくるでしょう。

株式会社キーマンのように「0宣言の家」を取り入れた住宅が増えることによって多くの人達に健康寿命をもたらし、医療費や介護費に歯止めをかけることができます。0宣言の家は医学的にも研究成果が明らかになっていることから、今後多くの施工業者から新規事業として検討されていく可能性は十分高いでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑