「コア工業株式会社」のサービス利用で変化することとは?

公開日: 

NISUnderConstruction_01_TP_V

埼玉県に本社を置くコア工業株式会社の存在を知らない人もいるかもしれませんが、高度な技術を持っている建設会社です。サービスを利用することで、とても便利なものを設置できたり、優れた建物を手に入れられるように変化します。
あと施工アンカーという工法を用いた工事が行える技術に注目です。あと施工アンカーとはコンクリートに穴を開けて、部品を取り付ける技術です。木材であれば釘を打ち付けるのが簡単で、穴を開けるにしてもドリルで簡単に開けられるほど柔らかい材質をしていますが、固まったコンクリートに穴を開けるには相応の技術が必要になってきます。コンクリートで固められた地面に何かを設置したいという時に、コア工業株式会社が持つ、あと施工アンカーの技術が活かされます。

代表的な施工例として、自動販売機があります。駐車場のアスファルトの上、コンクリートで固められた歩道の上などに設置されている光景が身近でよく見られますが、自動販売機が倒れないように硬い地面の上に固定するために、あと施工アンカーを行います。自動販売機を所有中の敷地内やお店の脇に設置したい時には、あと施工アンカーの技術を持っている作業員がやってきて工事してくれるというわけです。おかげで自動販売機で収益をあげられるように変化するでしょう。
街路灯を取り付けて道路や歩道、街中を夜でも明るく照らしたり、看板を固定して頑丈な目印を設置することが可能です。しっかりとコンクリートに固定できますので、ただ置いただけの看板よりも、台風や強風に負けない看板に変えることができます。あと施工アンカーは地面だけでなく、天井やデッキなどにも使える工法です。先に設置する方法よりもコスト的に有利であることから、人気が高まっています。

コア工業株式会社の技術によって、他にも変わる部分があります。それは耐震性能が高まることです。この会社は耐震補強工事の技術を持っており、地震に負けない鉄筋コンクリート造の建物に生まれ変わらせてくれます。最初に専用の機器を用いて鉄筋探査を行い、アンカー工事やスパイラル取り付け、グラウト工事などを駆使して建物の強度を高めてくれます。技術の種類は、免震スリット工法や炭素繊維シート工法、柱補強鉄板巻き工法などです。耐震補強工事を行えば、建物の寿命が延びるという嬉しい変化が加わります。建物全体を取り壊して新たに建てるような莫大なコストをかけずとも、コア工業株式会社のサービスさえあれば、地震から人の命を守れる建物をつくりあげることができるでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑